スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

近況報告  

全然更新していません。

すいません。
ちゃんとやるのでもう少し時間を下さい。

というか、見ている人がいるのかイマイチわからないからやっている意味があるのかと思ってきた。

まあ、見ていることを願っているよ。


さて、新しいカメラが欲しくてたまらないのだが、どんなカメラを買ったらいいのかがわからない。

父親がカメラを趣味としているので、父親にいろいろ聞いているのだが...

一眼レフも欲しいし、最近は動画も撮りたいと思っているのでビデオカメラもいいなと思ってる。
でもまあ、SONYのサイバーショットがあるからいいのだけれど。

勉強もしないといけないからそんなことは考えてる場合じゃない事もわかっているけど、最近はそんなことしか考えていません。



先週、出掛けた帰りに撮った一枚。
綺麗だったなぁ。



今日(正しくは昨日)撮った一枚。

最近、夕日が綺麗でうきうきする。
スポンサーサイト

Posted on 23:58 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昭和炭鉱 ~アパート~  

3800人住んでたという街、昭和地区。


歩いて約1時間で僕らを迎えてくれたのが当時使われていたアパート。

アパート1

林道の両脇に約10棟のアパートが並んでいた。
草木に覆われている。

アパート2

屋根は壊れ、窓から木々が顔を覗かしていた。

アパートの内部へ

アパート 入口

ここは何号棟だったのだろうか。

ドアノブ

外にはドアノブが落ちていた。
なんとも古い鍵穴。とてもいい。

アパート 室内

アパート 室内2

屋根が落ち、吹き抜け状態になっていた。

階段

住人達はここを上り下りしていたのか。

アパート 室内3

床が落ち、入れなかった。

台所 

台所があったような所。パイプが通っていた。

アパート 窓

P1000986_convert_20120923233831.jpg

窓枠がぐにゃりと曲がっていた。
鉄骨が外壁から見えていた。



アパートを後にする。




Posted on 22:21 [edit]

category: 炭鉱

tb: 0   cm: 1

昭和炭鉱・雨竜炭鉱  


今日、沼田町にある昭和炭鉱と雨竜炭鉱に行ってきた。
8月に自転車で友人と行く予定だったが、私の自転車の不具合で行けなかった。
なので今回は車で行ってきた。

showa


昭和炭鉱地区。アパート
3800人が住んでたらしい。びっくりするね。

タイムスリップしてその当時に行ってみたい。


疲れているからまた今度。

さいなら

Posted on 22:32 [edit]

category: 炭鉱

tb: 0   cm: 0

a  

眠い

Posted on 23:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ども  

やめてたブログを再開した

ちゃんとやろうかなと思ってる


しかし眠い

ホントに



最初だからこんなもんかな

さいなら

Posted on 00:18 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。